Worldcoin Help Center

データカストディがある場合とない場合の主な違いを教えてください。

データカストディがない場合
-生体認証データはまずOrbでローカル処理されます。
-生体認証データがOrbの外に出ることはありません。
-サインアップしたら、画像データは永久的に消去されます。
-保持される唯一のデータは虹彩コードです。虹彩コードはOrbが生成する一式の数値であり、ユーザーのウォレットや個人情報とリンクしていません。
-アルゴリズムの更新に伴って、Orbに再び出向いて虹彩コードの再認証を受ける必要があるかもしれません。


データカストディがある場合
-生体認証データはまずOrbでローカル処理されます。
-その後、暗号化された通信チャネルを経由して、分散型の安全なデータストアに送信します。
-通信が完了したら、画像データはOrbから永久的に消去されます。
-画像データは暗号化されてサーバーに安全に保管されます。
-ユーザーの情報を利用してアルゴリズムを訓練します。アルゴリズムの更新に伴ってOrbに再び出向く必要はないでしょう。

Share

この記事は役に立ちましたか?

4人中3人がこの記事が役に立ったと言っています